木星が上昇星となる人の性格は?【占星術解説】

前回は、1ハウスの木星についてお話しました。

今回は、木星が「上昇星」となる配置について解説します。

目次

上昇星(ライジングスター)とは

アセンダントの前後5度ぐらいにある天体は、上昇星ライジングスター、またはライジングプラネットと呼ばれます。

上昇星となる天体は、個人としての成長に大きく関わるといわれています。

上昇星の影響を受ける人は、その天体の特徴に注目すると良いでしょう。

アセンダントは自分と外界をつなぐ”窓”のような役割を果たすので、上昇星はその人の印象にも大きな影響を与えるとされています。

上昇星としての木星

木星が上昇星にある人は、木星がもたらす「拡大」のエネルギーの影響を受け、「自己成長」への意欲が高まります。

知識や才能を伸ばし、自分の可能性を広げることに努めます。

強い信念を持って、日々レベルアップを目指す人です

自分の力を信じる

木星が上昇星にある人は、知的好奇心が旺盛で、学ぶことに熱心です

ひとたび興味を持つと、知識欲が収まるまで、類い希な集中力をみせます。

新しい知識が増えるほど、自分の世界が広がっていく喜びを感じられるでしょう。

さらには、自分の成長につながる、新しい経験を常に求めています

世界中を旅して、さまざまな文化に触れたいと思っている人も多いでしょう。

旅行は、木星が上昇星の人にとって、日常の束縛から解放され、自由に息ができる大切な時間です。

新しい場所でこそ、自分の新たな側面を発見できるでしょう

未知の環境に適応する経験を繰り返すことで、自分への信頼度が増していきます

どんな場所でも、自分ならではの力を発揮できるという確信が生まれるのです。

自分の力を信じ、ポジティブな側面に焦点を当てることで、木星が成功へ導いてくれます

みんなと分かち合う

木星が上昇星となる人は、自分だけではなく、みんなで成長することに意味があると考えています

学びを分かち合い、お互いに影響し合うことがより良い結果を生むと信じているのです。

そのため、積極的に人々をサポートしようとします。

木星が上昇星となる人には、人を助ける意欲に加え、広い視野があります

人々をを固定観念から解き放ち、新しい視点をみせることができるのです。

そのようにして、自分の経験や知識を活かして、人に学びを提供することが多いでしょう。

また、相手の夢を応援し、励ますことが得意です。

あなたの言葉には力があり、相手の心に前向きなエネルギーを与えます

木星の幸運

木星が上昇星となる人は、天性のカリスマ性と、特別な存在感人々を惹き付けます

さらには、運やチャンスも味方につけて、自らの可能性を広げられるでしょう。

あなたが人生を楽しみ、勇敢にチャレンジするほど、木星がさまざまな形で助けてくれます。

この幸運な配置をさらに上手に使う方法は、幸運を人と分かち合うことです。

出会う人々のやる気を引き出し、人生をポジティブに楽しむ方法を共有しましょう。

人に与えた影響は、いずれ大きな力として自分に返ってきます。

この強力な星の配置を味方につけて、人生を豊かに広げていきましょう

おわりに

今回は、木星が上昇星となる人の特徴についてお話しました。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

1ハウスの木星についての解説も、ぜひ合わせてご覧ください。

さらに、木星星座や、アセンダント星座を組み合わせることで、よりホロスコープを深く読み解くことができるので、こちらもぜひチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次