1ハウスに「木星」がある人の性格は?

目次

1ハウスの意味

「1ハウス」のテーマは自分自身です。

自己表現やアイデンティティなど、個性を表す場所です

1ハウスに天体がある人は、その天体が自身の成長に大きく影響します

自分自身と向き合う時間を取ることで、より1ハウスにある天体を活かせるでしょう。

1ハウスの木星

1ハウスは、「自分自身」を象徴する重要なハウスです。

そして、木星は「拡大」「幸運」「知恵」を表す天体です。

1ハウスに木星がある人は、自分自身に対して大きく広がっていくようなイメージを持っています

だからこそ、自身の成長に役立つような経験をなによりも優先します。

オープンマインドの精神で、新しい分野に心を開き、果敢に成長のチャンスをつかみとります。

前向きなエネルギーと共に、運も味方する運勢です。

では、1ハウスに木星がある人の性格をさらにくわしくみていきましょう。

拡大の星

占星術で木星は、「拡大の星」として知られています。

1ハウスは自分自身をつくっていく場所なので、1ハウスに木星がある人は、個性をポジティブに伸ばしていけるという意味に取れます

人から新しい価値観を学ぶ機会が多いでしょう。

1ハウス木星の人は、誰に対してもオープンです

生まれながら、天性の明るさがあり、笑顔がとても魅力的です。

初対面でもフレンドリーなオーラと共に、良い印象を与えることが多いでしょう。

相手の性格を尊重し、価値観の違いを理解することで、視野を広げます。

特に、外国の文化に触れることは、良い刺激となるでしょう

海外との縁が深く、語学の習得も早いです。

海外にも視野が広がると、国内国外問わず、活動の幅を広げていけます。

幸運の星

「幸運の星」である木星が、1ハウスにあることはとてもラッキーな配置とされています。

1ハウス木星の人は、常に自信に満ちていて、自分は正しい方向へ進んでいるのだという確信があります。

木星は「信じる心」に同調しますから、その感覚はとても大事です。

信じる力が強いほど、木星の運を引き寄せ、ポジティブなエネルギーがうまれます

例え、困難な状況に見舞われたとしても、それすら成長のチャンスと捉えることのできる人です。

自分への信頼が、木星を味方につけます。

さらに、1ハウス木星の人は、与えることを惜しまない性格です。

ボランティアに参加したり、困っている人に良く気がついたりと、進んで誰かの手助けをします。

人を応援したり、アドバイスしたりすることも得意でしょう。

親切な行動によって、木星はさらに活性化します

1ハウス木星の人が、人に親切にするほど、木星が良い気を運び、良いスパイラルが生まれます。

知恵の星

木星のエネルギーは、内面の世界をより深めようとします

1ハウス木星の人は、自分という枠から飛び出し、人類について考えをはせることがあります。

わたしたちは今どういう時代を生きているのか、人類はどのように進んで行くべきなのか、自分がこの時代でなにができるのか……などなど、人生にさらに深い意味を求めます。

これらは、自分と向き合うための、大切な時間です。

自らの問いに答えるべく、広い分野について学び、経験を増やそうとするでしょう。

もともと楽天的な性格もあり、新しい環境にもどんどん飛び込んで行きます。

人と知識を交換するのも好きですし、人生で師となる人に恵まれる機会も多いです

その分、自分の得た知識を人にも伝えたいと思うので、学問に携わる人も多いでしょう。

リーダーや指導者として、十分な素質があります。

広い視野からビジョンを描き、ひとりひとりが成長出来るよう導いていけるはずです。

たとえ、そのような役割を担わないとしても、会う人会う人に、人生のヒントや新しい視点を授けていくでしょう。

あなたは、成長を怠らず、どんな状況でも学びを得ようとする人です。

喜びのエネルギーに溢れた木星と共に、楽しみながら人生を大きく広げていけるでしょう。

おわりに

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

今回は、木星が1ハウスにある人の性格とその魅力についてご紹介しました。

このサイトでは木星星座についても解説しています。ハウスを読み解く際にはぜひ合わせてご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次