信頼感!火星が「牡牛座」にある人の性格は?

牡牛座の火星

占星術において、火星はエネルギーを意味します。

何かを始めたいと思う「動機」や、やり遂げたいと思う「情熱」など、行動するためのエネルギーを与えてくれる天体です。

火星星座を知ることで、火星にアプローチするためのヒントを得ることができます。

 

性格について

「戦いの星」とも呼ばれる火星は、激しい気性をあらわす天体です。

この激しい気性は、牡牛座の穏やかな性質とはややなじまないものです。

それなので、火星牡牛座の人は火星のエネルギーをゆっくりとコントロールしていきます。

火星は「怒り」を象徴する天体でもありますが、火星牡牛座の人はめったに怒りません。

怒ったとしても表現するまでに時間がかかるかもしれませんし、まずは対立そのものを避けることが多いでしょう。

楽しいことが好きなので、周りの人たちみんなが穏やかに過ごして欲しいと思っています。

それなので、火星のエネルギーを怒りとしてあらわすよりも、我慢する忍耐力として発揮することができるのです。

そして、何かをやり遂げようとするときには、素晴らしい継続力をみせるでしょう。

達成するまでの道のりを頭に描くので、今なにをすべきか分かっています。

そのため、自分のやり方について、他の人に口出しされるのが嫌なときもあるでしょう。

時にはやや頑固な面がでるかもしれませんが、その分、仕事はとても丁寧です。

粘り強く、最後まで投げ出さずにやり抜く力があるでしょう。

どんなことに対しても誠実に取り組むので、たくさんの人から信頼され、頼られる存在となりそうです。

 

原動力

火星牡牛座の人は、「欲しいものを得たい」という気持ちが強い原動力となります。

牡牛座は、価値観やものと結びついた星座です。

それなので火星牡牛座の人は、人生を楽しむために何が必要かよく知っています。

美味しい食事や、着心地の良い服、落ち着ける家など、生活のひとつひとつを大切にします。

美的センスに優れる人も多いので、絵画や高級品など、美しいものを集めるかもしれません。

中には音楽やダンスなど、芸術に情熱を向ける人もいるでしょう。

そうして、自分の好きなものに囲まれながら、安定して暮らしていくことを重視します。

働く上でも、暮らしを充実させることは良いモチベーションとなるでしょう。

そのためならば、キャリアアップを目指して努力を惜しみません。

そしてプライベートでは、慣れ親しんだ人たちと楽しい時間を過ごしたいと思っています。

仕事をしていないときは、完全にリラックスモードなので、そのような心地良い時間を共有できるパートナーを求めるでしょう。

好きな人とゆっくり信頼関係を築き、いつまでも献身的に愛情を注ぎます。

毎日の暮らしや、人との関わりなど、本当に大切なことをいつまでも見失わない人です。

みんなで幸せに生きるために、大きな力を発揮することができます。

 

「火星牡牛座」を使うためのヒント

牡牛座の火星によるエネルギーは、パッと燃え上がるような炎ではなく、持続的に安定して点るような炎です。

そのため、何かを始めるときには、思った以上に力がいるかもしれません。

すぐにやる気が出なくても、焦らないことです。

火星牡牛座の人は、とても直感力に優れているので、「うまくいくかも!」という勘に頼ると良いでしょう。

心が動きさえすれば、そこからは可能性をどんどん広げられます。

火星牡牛座の人の強みは続けることであり、驚異的なスタミナに恵まれています。

そして物事が正しい順序で、美しく達成されていくことに喜びを感じるでしょう。

誰になんといわれようと、心に決めたことをやり遂げる、意志の強さがあります。

時間がかかったとしても、大きな目標に向かって淡々と努力していけそうです。

時には、好きなものを買ったり、贅沢したりすることで、良い活力を得ることができるでしょう。