豊かな感性!水星が「牡牛座」にある人の性格は?

牡牛座の水星

水星星座は学習やコミュニケーション能力を表します。

水星が地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)にある人は、情報を一旦頭で整理し、分かりやすい言葉で人に説明するのが得意といわれています。

水星星座を知ることで、考え方のパターンや、情報を得る方法などを知ることができます。

 

学習意欲が高い

水星牡牛座のは、学習意欲が高い人に多くみられます。

じっくりと時間をかけて学び、基礎を作り上げていくでしょう。

記憶力も良いので、学校の勉強は得意だったという人も多いはずです。

必要なことを学び、目標に向かって着実に進んでいくことを好みます。

何かを決めるときも、まずは徹底的に情報をあつめ、それが信頼性のある情報かどうか検証します。

時間の許す限り考えてからでないと、結論を出さないでしょう。

水星牡牛座の人は頑固だといわれることもありますが、意思を曲げないのは、決断するまでにあらゆる可能性をすでに考え抜いているからです。

それなので、自分の考えに揺るぎない自信があり、簡単には他人に左右されない意思の強さがあります。

 

水星星座・牡牛座のコミュニケーション

水星牡牛座には、心地良い声をしている人が多いでしょう。

ゆったりとしたテンポで会話をするので、「話すと落ち着く」と言われることがよくあるかもしれません。

楽しいことが好きな性格なので、会話にもユーモアを織り交ぜ、周囲を楽しませます。

誰とでも垣根なくおしゃべりを楽しめる人です。

また、話し方には独特の説得力があるので、仕事の場でも存在感をしめすでしょう。

話の内容が飛んだり、それたりすることは滅多にないので、相手も集中して聞くことができます。

そして、難しい話でも、分かりやすく説明することが得意です。

親しみやすい雰囲気があることから、初対面でも好印象を与えそうです。

 

水星星座・牡牛座の考え方

水星牡牛座の人は、五感に優れていて、感覚から得る情報量が多いようです。

例えば色や匂い、音といった、他の水星星座の人が気づかないような、微妙な「感覚」に非常に敏感です。

学ぶときにも、実際に触ったり、体験したりする方がよく覚えられるでしょう。

美しいものに囲まれるとリラックスできますが、大きい音のように感覚を強く刺激するものが苦手な人もいるようです。

絵を描いたり、楽器を演奏したり、五感を使って芸術を楽しむ人も多いでしょう。

または、素晴らしい文章表現を生み出すかもしれません。

いつまでも五感を使って楽しむことを忘れないので、大人になってからも若々しい感性を持つでしょう。

そして水星牡牛座の人は、楽しいことが好きでありながらも、現実的な考えを得意とします。

暮らしをより充実させたり、安定して暮らすための経済観念がしっかりしています。

安心して暮らすためにも、スキルアップしたり、日々学ぶことを忘れない人です。

そして、誰に対しても実用的に役立つアドバイスができる、優しい人でもあります。

 

太陽と水星は28度以上離れることはないので、水星が牡牛の人は、太陽が牡牛座、あるいは牡羊座双子座です。下記の記事または太陽星座のカテゴリーも是非チェックしてみてください。
関連記事

牡牛座の太陽地のエレメントである牡牛座は、「地に足のついた」星座と表現されます。現実的な視点から、物事を論理的に見ることが得意です。堅実で落ち着いた印象を与えるため、たくさんの人から信頼されているでしょう。また、[…]