個性的!月が「水瓶座」にある人の性格は?

水瓶座の月

水瓶座の月は、「自由」の象徴です。

水瓶座の人にとっての「自由」とは、自分が何からも制限されることない「自立」した状態を指します。

他人の意見に左右されることなく、個性的に生きることも、周りの人たちと協力し助け合うことも、どちらも気持ち良く生きていく上で大切なことです。

水瓶座の月の人は生涯、自分なりの「自立」と向き合っていくでしょう。

 

月星座・水瓶座の性格

水瓶座の月は知的で、思慮深い人を表します。

物事を素早く理解する能力に長けていて、普段から本を読んだり、勉強している人も多いでしょう。

落ち着いていて冷静なため、周囲から大人っぽい印象を持たれそうです。

水瓶座の月の人は、常に一歩離れたところから世界を見ています。

物事を客観的に見ることが得意で、洞察力も備わっています。

周りの人がすることをよく観察し、その人はどうしてこんな行動に出たのか、学者のように考えることもあるでしょう。

たくさんの知識や情報を集め、自分なりの答えが出るまで分析します。

そして、学んだことは全て誰かと共有したいと考えているので、人と話し合うことが好きでしょう。

物事を一歩引いてみる視点は、たくさんの人にとって新鮮であり貴重です。

知識を提供し、新しいアイディアでも惜しげなくオープンにするでしょう。

水瓶座の月の人と一緒にいる人は、毎日新しいことを学べそうです。

 

月星座・水瓶座の魅力

水瓶座の月を持つ人は、「個性的」な魅力に溢れています。

他の人とは違うことをしたかったり、独特な物に興味を持つでしょう。

水瓶座の月の人の多くは、自分が「人と違う」と感じながら成長します。

それでも「自分らしく」あることに自信を持ち、自身のユニークな性格を誇りに思っているでしょう。

非常に自立しているため、一人で過ごすことが多いようです。

突然突拍子もない場所へ出かけたり、新しいことを始めるためにも、一人の方が楽に感じられます。

水瓶座の人は、もともと1対1の会話が得意な方ではありません。

風のサインである水瓶座は(出生チャートに水のサインがない限り)、複雑な感情に触れるのが苦手な傾向があり、自由を許してくれる関係でないと息苦しく感じます。

社交的な性格ながら、一匹狼の性質があるのはそのためです。

もし誰かと過ごすのであれば、大勢の中に紛れていた方が楽だという人も多いでしょう。

オープンマインドな性格もあり、様々な分野の人たちとの交流を楽しみます。

人との間に共通点を見つけることが得意で、誰に対しても偏見なく平等です。

自分がそうして欲しいように、友人達には自由と選択肢を与えるでしょう。

優しく気配りが出来る性格のため、多くの人から人気がありそうです。

 

強い意志

「自分本来の姿で生きる」ことを大切にし、良い意味で我を通す強さがあります。

他人の意見に惑わされることなく、何よりも直感を信じます。

”こうあるべき”という考えや伝統に縛られることを嫌い、自由で自分らしい生き方を探そうとするでしょう。

未来志向であり、世界をより良い場所にするために関わりたいと思っています。

水瓶座は、社会問題に関心があり、心優しい人道的な星座です。

そのため、あらゆる不平等を嫌い、社会で苦しんでいる人に心を痛めるでしょう。

たくさんの情報を集め、その問題をよく理解してから、現実的に人を救う方法を考えます。

利益に関係なく、独自のアイディアで社会に変化を与えたいと思っているかもしれません。

何よりも自分の選択を信じているので、自発的に行動することができるでしょう。

また、精神的に落ち着いた人ですから、精神が不安定な人を落ち着かせ、安心を与えることが得意です。

遠くの人であっても、家族であっても、困っている人には平等に手を差し伸べます。

地域や社会のために、献身的に力を発揮出来る人です。