【アスペクトを知る】火星と海王星からわかる性格は?

目次

火星と海王星のアスペクト

火星は行動の原動力を表す、エネルギッシュな天体です。

そして、海王星は夢や想像力を表す、神秘的な天体です。

この2つの天体がアスペクトを取ると、理想の世界を作るために働きたいという気持ちが強くなります。

そのために、高次元の表現方法を模索しようとするでしょう。

 

 火星と海王星 0度 コンジャンクション

2つの天体がホロスコープ上でぴったり重なる状態をコンジャンクション(合)と呼びます。

肉体を表す火星と、精神的な海王星は一見相容れない組み合わせです。

火星としては考える前に動き出したいのですが、海王星があれこれ想像力を働かせるせいで、火星はなかなか集中できません。

このアスペクトを使いこなせるようになるまでは、意志決定が難しく感じられる時期があるかもしれません。

しかし、海王星によって、火星は衝動を抑え、自分が求める「理想」を追求することになります。

海王星が描く「理想の姿」を火星が「原動力」にすることで、ダイナミックなエネルギーが生まれます。

 

このアスペクトを表す典型的な職業は、俳優やダンサーです。

火星は自己表現することが好きな天体なので、物語や音楽を司る海王星と組み合わさることで、素晴らしい表現力を生み出します。

俳優やダンサー以外の仕事をしている人でも、日常的に「自分がなりたい姿」または「相手が望む姿」でいるように、演技していることが多いようです。

魅力的に振る舞ったり、時には威厳を示したりと、様々な顔を見せて周りを惹き付けます。

自分のイメージを自由に表現することの出来る人です。

そのせいで、嘘と現実の境界線が曖昧になったり、時には意図せず行動が無責任になってしまうこともあります。

しかし、このアスペクトを持つ人の住む世界は、ほとんどファンタジーに近いので、そんなところも魅力のひとつなのです。

考えすぎて行動していては特有の直感力が鈍るので、思うままに行動する方がうまくいくでしょう。

 

火星はエネルギーが強い天体なので、そのエネルギーを常に流す必要があります。

芸術的な表現でエネルギーを使うことを得意としますが、理想の体を作るという意味では、アスリートに向いているアスペクトでもあります。

定期的に運動をすることで、気の巡りをよくしましょう。

海王星が強い人にとって、海はリラックス出来る場所なので、マリンスポーツが得意な人も多いです。

恋愛では理想を追い求めるロマンチストなタイプです。

相手がもう理想と違うと感じたら、一瞬で気持ちが冷めてしまうかもしれません。

年齢と共に理想と現実のギャップは埋まっていくでしょう。

 

 火星と海王星 120度 トライン

「芸術の星」海王星と「情熱の星」火星が調和の取れた角度で結ばれることによって、芸術に対するモチベーションが上がるアスペクトです。

海王星はインスピレーションの星と呼ばれることもあって、直感力とアイディア力が活性化します。

演技や執筆、アートなど、独自の芸術表現に特化することが多いでしょう。

優れたリズム感と身体能力を活かして、音楽やダンスで才能を発揮するかもしれません。

海王星は「理想の世界」を求める天体なので、火星はそのために力を出すことを惜しみません。

福祉や医学、地域社会への貢献など、より良い世界を作るために活動する人も多いです。

または、生まれながらに癒やしの力を持っているので、ヒーリングに興味を持つかもしれません。

霊感やスピリチュアルな世界に惹かれて、独自のヒーリング方法を身につけることもあります。

困っている人を見ると放っておけない優しい性格ですが、自分のことにも気を配りましょう。

ヒーリングや、他人に寄り添うことで蓄積された「マイナスのエネルギー」は、定期的に浄化しなければいけません。

また、人の嘘や危険を察知できるような「霊感体質」のある人は、疲れやすい傾向があります。

疲れる前に休む習慣をつけることや、芸術に触れることでエネルギーを充電しましょう。

そのほかにも、心と体をリフレッシュする方法をたくさん持っておくと良いでしょう。

 

 火星と海王星 90度 スクエア

天体同士が90度の角度に位置すると、緊張感のある関係になります。

空想の世界に浸ることが好きで、「夢の世界」に生きたいという強い衝動を持っています。

海王星は夢をみせる天体であり、火星は行動を起こす原動力です。

この2つの天体がスクエアのアスペクトを取ると、火星が現実世界で行動する動機を見つけることが難しくなるので、日常生活がやや味気なく感じられるかもしれません。

ですから、このアスペクトを持つ人は現実世界に「理想を探す」ことが大切です。

叶えたい夢や、自分の理想の姿を描くことで、火星の原動力を活性化させる必要があります。

芸術は「夢の世界」と「現実」を繋ぐ特別なツールになるでしょう。

演劇やダンス、またはアートや音楽など、独自の方法で自己表現することに力が出ます。

芸術に触れることで、現実世界から自由になる感覚が得られそうです。

また、想像力に富んだ人ですから、スポーツを通して人に夢を与えたり、福祉活動に励んだりするなど、「理想の世界」を作るためにアイディアをたくさん生み出すでしょう

ただし、想像の力が強い分、悪い想像が止まらなくなることもあります。

上手くいかない未来をリアルに想像してしまうことで、自信がなくなることもあるでしょう。

これは、成功経験を何度も繰り返すことによって、悪い想像は現実にならないと学ぶしかありません。

マイナス思考に陥っても、「今まで上手くいったからここまで来た」、「人生なんとかなるもの」と、ポジティブな思考に切り替えましょう。

とても繊細な人なので、自分のマイナス思考だけでなく、周りのネガティブなエネルギーを吸収してしまうこともあります。

嫌な感じがしたら、その場から距離を取って自分を守るようにしましょう。

化学物質やアルコールにも注意が必要です。

恋愛では理想を追い求めるタイプです。芸能人や既婚者など、好きになる人は手の届かない人ばかり、ということもあるでしょう。

そのせいでしばしば恋愛に失望するかもしれませんが、これは年齢と共に改善するものです。

居心地の良い人と出会えれば、想像力のある優しいパートナーになるでしょう。

 

 火星と海王星 180度 オポジション

天体同士が180度で、向き合うように位置するアスペクトがオポジションです。

自身の描く理想を現実化したいという、強い衝動を持っています。

行動を起こす勇気がないうちは、火星のエネルギーを持て余し、くすぶった気持ちを抱えるかもしれません。

しかし、自分のやりたいことがはっきりすれば、爆発的な力を出せるでしょう。

特に、より良い社会を作りたい、芸術で世界を明るくしたいなど「理想」と結びつく目標にこそ力が出ます。

最初からできないと決めつけずに、より高いビジョンを持ちましょう。

ビジョンが高いほど火星が活発に働き、壮大なことが成し遂げられます。

困っている人を見ると放っておけない優しい人ですが、あなたを利用し、傷つけて気を引こうとしてくる人には特に気をつけましょう。

できない約束はしない、お金の貸し借りをしないなど、自分を守るルールを決めることが大切です。

繊細で皮膚が敏感な人が多いので、アルコールや化学物質には極力注意しましょう。

豊富なエネルギーを消費するには、芸術に触れたり、運動やダンスに励んだりするのが良さそうです。

仕事や趣味に関係なく、創作活動はモチベーションアップに繋がります。

恋愛では、自分の理想を相手に投影したり、熱狂的に崇拝したりする傾向もあります。

それでも、理想にぴったり合う人がいなければ無理に恋愛はしないというタイプです。

神秘的な雰囲気の人なので、従来の「男らしさ」「女らしさ」に縛られない魅力で、周りを惹き付けるでしょう。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次