【アスペクトを知る】火星と天王星からわかる性格は?

目次

火星と天王星のアスペクト

火星は「情熱の星」呼ばれる、原動力をあらわす天体です。

そして、天王星もまた、変化や独立を促すエネルギッシュな天体です。

どちらも活発な天体なので、火星と天王星のアスペクトはバイタリティあふれる人をあらわします。

 

 火星と天王星 0度 コンジャンクション

2つの天体がホロスコープ上でぴったり重なる状態をコンジャンクション(合)と呼びます。

火星は「情熱の星」と呼ばれていて、闘争心や行動力といったエネルギーを表します。

そして天王星は電気と関係が深い天体です。落雷のように「変化」や「革命」を起こす、火星よりも高レベルのエネルギーを意味します。

膨大な力を持つ天体同士の組み合わせなので、火星と天王星のコンジャンクションを持つ人は、周りからも分かるぐらいエネルギーにあふれています。

このアスペクトを持つ人がいると、周りまで刺激され、場が自然と楽しい雰囲気になるでしょう。

しかし、常に元気いっぱいというわけではなく、省エネモードになっているときも多いかもしれません。

天王星のエネルギーは一定に流れるものではなく、スイッチがあるかのようにオンとオフがはっきりしています。

力が出るときと、出ないときの差が激しいものの、一度スイッチが入ったときは、周りが驚くような力がでます。

仕事でも趣味でも、最高のパフォーマンスができるでしょう。

並外れた想像力と才能があるので、創作の分野で活躍するかもしれません。

大切なのは、スイッチが入ったときの”有り余るエネルギー”を滞りなく流し、常に使い道を意識することです。

運動や格闘技、力強い演奏など、その瞬間に力を出せるような趣味があると良いでしょう。

周りからあれこれ言われても、自分のやりたいことに忠実でいる方がうまくいくアスペクトです。

直感力と実行力に優れているので、やってみたらある分野のパイオニアになったということもあるでしょう。

同じルーティンが続くような作業が苦手なので、適度に変化がある職場が向いています。

人を楽しませることや励ますことが、働くことへのモチベーションとなるかもしれません。

 

 火星と天王星 120度 トライン

火星と天王星が調和の取れた角度で結ばれています。

コンジャンクションと同様にエネルギッシュなアスペクトです。

生きることを真剣に考えている、とても情熱的な人です。

自分が自由でいられる時間を何よりも大切にするでしょう。

やりたいことがたくさんあるので、いつも時間が足りないと思っているかもしれません。

とてもエネルギッシュなアスペクトなので、好きなことをパワフルにこなしていきそうです。

興味のあることを調べたり、創作を通して自分を大胆に表現したりするかもしれません。

人との交流にたいしても積極的なので、未来的な考え方をする人や、刺激的な人との会話を楽しむでしょう。

反対に、判断が遅かったりやる気がない人は苦手なようです。

変わろうとしない人に対して、理解できずにイライラしてしまうこともありますが、年齢と共に辛抱強くなっていくでしょう。

それでも、基本的には誰に対してもオープンマインドで優しい人です。

他人を助けたり、励ましたりすることが得意なので、自然と人が集まってくるでしょう。

天王星は電気と相性が良いので、機械を扱う仕事をするかもしれません。

どのような仕事に就いても、持ち前のアイディア力でクリエイティブに仕事をこなすでしょう。

いきなり独創的なアイディアを思いついて、周りの人を驚かせるかもしれません。

または、転職や海外への移住など、思い切った決断をしそうです。

特別ストレスに弱い気質ではありませんが、ちょっと煮詰まったなと感じた時は休暇が必要です。

このアスペクトを持つ人のエネルギーは短距離型で、一度に大量のエネルギーを消費するタイプなので、疲れる前に休むことをいつも念頭に置いておきましょう。

 

 火星と天王星 90度 スクエア

天体同士が90度の角度に位置すると、緊張感のある関係になります。

「火星」と「天王星」から過剰なエネルギーを受け取るため、衝動的な性格が出やすいでしょう。

落ち着いて考える前に行動してしまう、せっかちな性格になりやすいかもしれません。

さらに、天王星は伝統や規則を気にしない天体なので、型破りな行動が目立つでしょう。

ユニークな性格が魅力ですが、それも度が過ぎると家族や周囲の人を困惑させます。

出来るだけ創造的な方法で個性を表現することが良さそうです。

アートやダンス、執筆や創作など、クリエイティブな仕事や趣味を通して大胆に自己表現しましょう。

天王星による電気的なエネルギーは、制限することが出来ないので、常にそれを外へ流すことしかできません。

創作活動のように集中を必要とする作業を通すことで、エネルギーを上手く消費できます。

反対に、自由な表現を妨げるとその流れが悪くなり、エネルギー過多になってしまいます。

自分を表現したり、新しいことに挑戦したりするには、安全な環境を捨てる勇気が必要です。

このアスペクトを持つ人は、自分のペースを守りたい反面、保証がある安全な生活を失う恐怖を抱えています。

それでも、自身が独特な生き方をすることは、誰かに勇気をあたえるきっかけとなるかもしれません。

なにより、このアスペクトの人が作り上げるものは、たくさんの人を助けたり、楽しませたりするものです。

一度始めたら最後までやり遂げる強い意志を持っているので、勇気を持って大胆に自分を表現してみましょう。

 

 火星と天王星 180度 オポジション

天体同士が180度で、向き合うように位置するアスペクトがオポジションです。

このアスペクトを持つ人は、非常にダイナミックな性格をしています。

火星は行動を起こす「原動力」を表し、天王星はその力を「変化」する方向へ導きます。

なので、既存のルールを壊し、それぞれがもっと自由でいられるように戦おうとするでしょう。

環境をよりよく変化させるためなら、対立することすらいといません。

活発に議論することを好み、自分ひとりでも大勢に対して強気に意見できるでしょう。

反抗的な性格が出やすいので、周りから反発されるかもしれません。

それでも、誰にどう思われてもスタイルを崩さない、心の強さがあるでしょう。

また、火星と天王星のオポジションは、オンとオフが激しく切り替わる衝動的なエネルギーを表します。

よく考える前に行動してしまうことがあるので、危険が伴う電子機器の使用は特に注意しましょう。

豊富なエネルギーが予測不可能に働くので、緊張していることが多いかもしれません。

スイッチが入ったときには、爆発的な力を発揮するかわりに、同じペースで仕事をしたり、長時間リラックスすることが苦手のようです。

ですから自分のペースを保てるような、職場や環境があると良いでしょう。

リスクを恐れない人ですから、良い方向に向かうための変化をどんどん起こしていくでしょう。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次