【アスペクトを知る】火星と土星からわかる性格は?

目次

火星と土星のアスペクト

パワフルに挑戦するのが好きな「火星」と制限をかける「土星」の組み合わせです。

トライン以外のメジャーアスペクトは、扱いが難しいかもしれません。

上手く扱うことで、情熱と忍耐力のバランスが取れるアスペクトです。

 

 火星と土星 0度 コンジャンクション

2つの天体がホロスコープ上でぴったり重なる状態をコンジャンクション(合)と呼びます。

火星は挑戦心が強く、努力することで大きいことを成し遂げたいと思っています。

反対に土星は、それを監視するような天体です。

この2つの天体がコンジャンクションのアスペクトを取ると、土星の方が強く働きますから、土星は火星の間違いをいちいち指摘したり、現実的すぎるアドバイスをしてがっかりさせるでしょう。

幼い頃から自分に厳しかったり、または両親から厳しく躾けられたかもしれません。

本来、このアスペクトを持つ人は「勝つこと」「達成すること」に対して特別な思い入れがあります。

そのためにはどんな努力も惜しまない人です。

しかし、土星による抑圧のせいで、新しい事を始める前に、「出来ない」または「やったとしても評価されないかもしれない」と思うことがあるでしょう。

火星はエネルギーを向ける先を失うので、心にモヤモヤした気持ちを抱えます。

そしてその状態が長く続くと、内に秘めた怒りが突然爆発することもありえます。

そうならないためには、やはりストレスを抱え込まないことです。

「挑戦」は避けられない運命として、思い切って目標を高く設定してみましょう。

よく運動することで、火星によるエネルギーの流れを良くできます。

幼い頃からしっかりしているので、人に頼ることが苦手かもしれません。

他人には優しいのに、自分を気遣うことを忘れがちです。

自分の頑張りを褒める習慣をつけ、ご褒美をあげることを忘れないようにしましょう。

 

 火星と土星 120度 トライン

火星が持つ「情熱」と土星の「自己管理能力」が調和しているアスペクトです。

自己管理が得意なので、健康的な生活を心がけているでしょう。体型のバランスも良さそうです。

野心家でありながらも、努力をいとわない忍耐力を持っています。

時間がかかっても、着実に人生の目標を達成していくでしょう。

土星が効いているアスペクトなので、法律に関わる仕事に惹かれるかもしれません。

また、金融、政治、建設などの業界も向いています。

プロジェクトを発案することに長けていて、上手くリスクマネジメントしながら実行できそうです。

ハードワークに強い、強靱さを持っているので、どのような仕事に就いても能力を発揮します。

ストレスの多い仕事でも難なくこなしますが、だからこそ無理のしすぎには要注意です。

休めるときはしっかり休むようにしましょう。

感情を表面に出すことは滅多になく、落ち着いた雰囲気を持った人です。

落ち着いた性格に加え、チームではカリスマ性を発揮するので、リーダーに選ばれることが多いでしょう。

そして、チームで働くのと同じぐらい、ひとりで淡々と仕事をこなすことも好きなようです。

もし独立したとしても、忍耐力をもって努力していけるアスペクトです。

恋愛ではロマンチックな時間よりも、家庭と安定を求めるタイプです。家族を大事にするでしょう。

 

 火星と土星 90度 スクエア

天体同士が90度の角度に位置すると、緊張感のある関係になります。

前進したい火星に対して、土星が制限をかけるアスペクトです。

土星は親(特に父親)や教師といった周囲の大人を表すので、子供の頃に厳しく育てられたり、些細なミスを厳しく叱られた経験があるかもしれません。

そうでなくても、子供の頃から「内なる土星」によって厳しい自己評価を課してきたはずです。

このアスペクトを持つ人は、「自分にとっての完璧」を保つために、とにかく努力を惜しみません。

忍耐力と勤勉さを合わせ持っています。

常に万全を期していたいので、同じルーティンを保つのが好きでしょう。

しかし、火星は常に新しい挑戦を望んでいます。

新しい環境に飛び込んだり、競争心を刺激するような活動がないと、火星のエネルギーを使う先がなくなり、怒りやフラストレーションが溜まります。

溜まったエネルギーは、嫉妬や批判の感情に繋がりやすく、もっと深刻な場合では、夢を実現することが途方もなく感じて、無気力になることもあります。

火星のエネルギーを上手く使えるように、流れを作ることが目標となるでしょう。

「努力が成功に繋がった」といった体験をすることで自信がつき、自己表現や新しいチャレンジに対してもっと自由になります。

周りにいる人たちに興味を持ち、みんなの楽観的な考えを学んでみるのもひとつです。

頻繁に運動することで、火星のエネルギーをより上手にコントロールできます。

一生懸命働く性格なので、「出来るかもしれない!」と思える高い目標を掲げることで、自己実現を可能にしていくでしょう。

 

 火星と土星 180度 オポジション

天体同士が180度で、向き合うように位置するアスペクトがオポジションです。

前進しようとする火星に対して、土星が正面から監視しているようなアスペクトです。

自分の欲求が通らなかったり、周りから邪魔されたりする経験が多かったかもしれません。

父親との関係が良くなかったり、子供時代に辛い思い出がある人もいるでしょう。

周りから抑制された経験から、このアスペクトを持つ人は自分を監視する目が強化され、完璧主義すぎる性格になる傾向があります。

自己管理能力が高く、仕事が出来る人ですが、心の中ではもっと自由に振る舞いたいと望んでいるかもしれません。

他人からこれ以上抑制されないために、立ち上がる時が来るでしょう。

その時が来るまでは、自分を守ることが何より大切です。

苦手な人に無理して合わせなくて良いと自分に言ってあげましょう。

そして、プライドを傷つけられたことへの怒りを少しずつ癒やしてください。

運動をして筋肉をつけることは、このアスペクトを持つ人にとって自信になり、ネガティブな感情を取り払うのを助けてくれます。

目標を立て、計画することで、自分のやるべき事が鮮明になるでしょう。

年齢と共に、土星の影響は楽になっていきます。

自分の自由を感じられたとき、火星の「エネルギー」と土星の「管理能力」が相乗効果を生み、夢を叶える大きな力となるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次