【アスペクトを知る】金星と天王星からわかる性格は?

目次

金星と天王星のアスペクト

愛や美意識を表す「金星」と独立心の強い「天王星」の組み合わせです。

誰にでも分け隔てない態度で接する、フレンドリーな人柄です。

その一方で、自由を何よりも大切にするので、孤独だとしても自由な生き方を貫きます。

 金星と天王星 0度 コンジャンクション

2つの天体がホロスコープ上でぴったり重なる状態をコンジャンクション(合)と呼びます。

このアスペクトを持つ人は、「時代の最先端」や「自由な表現」に惹かれます。

未来的な考え方をする人で、時代を読む能力に長けています。

流行の最先端を見極め、常にその「一歩先」にある物や表現に惹かれます。

芸術やファッションの分野で天才的なセンスを発揮できるアスペクトです。

個性に自信を持ち、自分にしかできない表現を追求します。

芸術やファッションの業界で働かないとしても、個性が感じられる一際目立つ人となるでしょう。

仕事をする上でも、自分の考えを貫く強さがみられるので、社会的に成功することの多いアスペクトです。

ルーティンワークで働く仕事はやや苦手なので、風通しのよい、クリエイティブな仕事がどちらかといえば向いています。

自分の考えを持ちつつも、周囲の意見にも耳を傾けることで、素晴らしいリーダーシップを発揮します。

恋愛では、一目惚れしやすいタイプです。

天王星は「電気」をあらわす天体ですので、”電気が走るように”一気に恋に落ちることがありそうです。

反対に、スイッチを切ったように相手に突然興味がなくなることもあるので、恋愛ではアップダウンが激しいようです。

長期的な関係を望む場合は、相手が海外と関係ある人だったり、独特な趣味を持っていたりするような、個性的なパートナーを見つけることがおすすめです。

相手が自立した人であるほど長く関係が続くでしょう。

 金星と天王星 120度 トライン

「金星」と「天王星」が調和の取れた角度で結ばれています。

このアスペクトを持つ人は、新しいものやトレンドを取り入れることで、常に変化を求めます。

家電やガジェット、コスメやファッションなど新しいものへの好奇心がとまりません。

行ってみたい場所や挑戦してみたいことが山ほどあり、誰かからおすすめされれば、すぐにでもやってみようと思える人です。

周囲からはのんびりした性格に見えても、実はスリリングなことが大好きです。

ポジティブなオーラを持っているので、自然と周りに人が集まってくるでしょう。

差別や偏見のない性格なので、あらゆる人を受け入れ、新しい価値観をどんどん学びます。

反対に、差別をする人や、誠実でない人には厳しい態度を見せるかもしれません。

恋愛では、お互いに自由でいられる関係が理想的です。

それぞれに別の趣味があるくらいの距離感でも、居心地良く過ごせるでしょう。

というのも金星と天王星のアスペクトを持つ人は、常に大勢の人を大切にするので、ひとりだけに愛情を注ぐことが苦手です。

例えば、金星と土星のようなアスペクトであれば、ひとりの人だけをとても大事にして、献身的に愛を送る傾向が強くなります。

しかし、金星と天王星のアスペクトの人にとっての愛情表現とは、「多くの人を平等に大事にすること」、また「パートナーへ最大限の自由を与えること」なのです。

そのため、相手次第では誤解が生じるかもしれませんが、互いの自由を尊重できる、自立した恋愛関係を求めます。

仕事は、アイディアを活かせるような職場が向いているでしょう。

実験の様にあらゆるものを組み合わせることが得意です。

芸術や科学、料理、ファッションなどあらゆるジャンルで、今までなかったような組み合わせを自由に生みことが得意です。

センスを活かせる機会に恵まれれば、天才的な能力を発揮できるでしょう。

 金星と天王星 90度 スクエア

天体同士が90度の角度に位置すると、緊張感のある関係になります。

独立を好む「天王星」が愛と喜びを表す「金星」に強く影響を与えるのでこのアスペクトを持つ人は、自由を何よりも優先するでしょう。

社会の道徳や規律に縛られるのを嫌い、恋愛や人間関係にもルールはありません。

距離が近づいたかと思えば離れたくなり、落ち着いた関係を維持するのが苦手かもしれません。

特に恋愛では、自由を奪われる恐怖から、なかなか一歩踏み込めない場合もあります。

あえてロマンチックな関係を求める必要性を感じなかったり、恋愛する時間がもったいないと感じたりするかもしれません。

結婚したとしても、自由なライフスタイルを貫く人が多いでしょう。

自由への熱望をパートナーに投影することもあるので、個性的な人に惹かれることもあるようです。

もしも人間関係に何らかの変化が欲しいときは、「妥協」や「貢献」を意識すると良いでしょう。

もともとやりたいことが多いので、いつも時間が足りないと感じるかもしれません。

それでも、人のペースに合わせたり、話し合ったりすることで新しい世界が見えることもあります。

自分も新しい価値観を学べると同時に、周囲の人達も(このアスペクトを持つ人から)新しい視点や、人生を豊かにするための考え方を学べるはずです。

仕事は勤務時間がきっちりしている職場よりは、自由度の高い職場が向いています。

独創的な発想力を持っているので、アイディアを必要とする分野で素晴らしい能力を発揮できます。

 金星と天王星 180度 オポジション

天体同士が180度で、向き合うように位置するアスペクトがオポジションです。

型破りな生き方に憧れ、危険やスリルを求める人です。

自分のアイデンティティを世の中へ示し、既存のやり方を次々と壊していくでしょう。

その大胆な生き方と、人並み外れたエネルギーに周りの人は惹き付けられます。

基本的に友好的な人ですから、友達を作るのに苦労しないでしょう。

しかし、それが長期的な関係となると、途端に窮屈に感じるかもしれません。

お互いの自由を尊重し合える、良い距離感を保てる人と出会えれば、長く友達でいられそうです。

それでも、時々自分が世界から切り離されたような孤独感にさいなまれるかもしれません。

恋愛では、「金星」と「天王星」が正反対の欲求を持つため、感情がとても複雑に働きます。

一目惚れしやすいタイプなので、相手のことを深く知る前から、気持ちが急激に盛り上がるかもしれません

しかし、一度親密な関係になると、檻から逃げられないような恐怖を感じることもあります。

情熱的な愛を受け止めて欲しい反面、相手から愛されすぎると息苦しさを感じるので、自分でも戸惑うことがあるでしょう。

独自の恋愛観を理解し、程よい距離感でいられる相手が理想です。

ユニークな感性を持っているので、芸術やファッションなどの分野で素晴らしいセンスを発揮できるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次