静かな自信!火星が「山羊座」にある人の性格は?

目次

山羊座の火星

火星は行動するための「エネルギー」をあらわす天体です。

目的意識の高い山羊座にいることで、火星は力を思う存分発揮できます。

ホロスコープ上に山羊座の火星がある人は、火星のエネルギーを上手に扱えるでしょう。

 

性格について

火星はエネルギーを与えてくれるパワフルな天体ですが、その一方で怒りっぽく、衝動的な性質もあります。

反対に、土星が支配する「山羊座」は、冷静でストイックな星座です。

火星は山羊座にいることで、荒っぽい要素がなくなり、「洗練された火星」に生まれ変わります。

占星術では天体にとって居心地の良い場所を「高揚」と呼びます。

火星は山羊座の元で、生き生きと力を発揮することができるでしょう。

 

火星が山羊座にある人は、アイディアを実現することが得意です。

アイディアを頭の中だけで終わらせたくはないので、実際に「形」にすることにこだわります。

前もってあらゆる可能性を想定ながら、限りなく実現可能な計画を立てるでしょう。

そして、自らが指揮官となって、進んでいくことを楽しみます。

ひとりでも行動できますが、大勢でさらに大きな計画に向かおうとするかもしれません。

チームで働くとなれば、リーダーとしての存在感を発揮するでしょう。

ビジョンを明確にし、いざとなれば迅速に決断します。

責任をもってプロジェクトを成功まで導こうとします。

火星山羊座の人は、目標を達成するまで決してあきらめません。

目の前のことに集中する力と、最後までやり遂げる忍耐力に恵まれています。

大抵のことは想定の範囲内なので、何が起こっても冷静に対処できるでしょう。

控えめながらも、静かな自信をのぞかせる人です。

 

原動力

火星山羊座の人は「長期的に」持続するようなエネルギーに恵まれます。

コツコツ努力できる人なので、これと決めたことを長く続ける力があるでしょう。

それなので、火星山羊座の人は、人生をかけられるような「大きな目標」を求めています。

それは仕事においての目標かもしれませんし、壮大な夢の計画かもしれません。

または、山羊座は「引き継ぐ」ことを大切にする星座なので、次の世代の人のために何かを残そうとするかもしれません。

ひとたび目標が決まれば、それを叶えるまで粘り強く働くでしょう。

火星山羊座の人は、世の中の仕組みを感覚的にわかっています。

全てには基盤があり、最初の土台作りに時間をかければかけるほど、より大きなものがつくれることをよく理解しているでしょう。

それなので、大きな夢や目標に向かっているときほど、勉強やリサーチをおこたりません。

準備期間を長くとるので、周りの人たちからは、火星山羊座の人がもたもたしているように勘違いされるかもしれません。

しかし自分では進むべき方向がはっきりしているので、周りの意見はそれほど気にならないでしょう。

途方もなく大きな目標に向かっていても、着実にゆっくりと進みます。

恋愛では、パートナーに仕事(やるべきこと)の忙しさを理解して、寄り添って欲しいと思っています。

そうでない場合は、成功したいという火星山羊座による衝動を、パートナーに投影するかもしれません。その時は、好きな人の夢を応援し、一緒に夢を叶えようとするでしょう。

 

「火星山羊座」を使うためのヒント

火星山羊座の人は、強い意志をもって仕事をします。

プロジェクトを成功に導いたり、クリエイティブな作品を作り上げたり、目の前の作業に夢中になるでしょう。

仕事を終わらせるために不眠不休で働くこともあります。

高い基準を設けているので、中途半端な仕事はどうしても許せません。

自分にも人にも厳しくなりやすい傾向があります。

時には、今やっている作業から少し離れて、リラックスしてみましょう。

火星山羊座の人の多くは、成果を出すまでに時間がかかります。

人と仲良くなるのも、新しい環境に慣れるのも、ほかの人よりも時間が必要だったかもしれません。

そして、大きな目標に取り組んでいるときはなおのこと、すぐには結果がでないものです。

火星山羊座の人は、自身の「ゆっくり」したペースを受け入れることで気持ちが軽くなるでしょう。

早く結果を出すことにこだわるよりも、時間をかけた方がより大きな成果を望めます。

焦ることもあるかもしれませんが、ゆっくり着実に進むことを目指しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次