【アスペクトを知る】太陽と海王星からわかる性格は?

目次

太陽と海王星のアスペクト

自分自身を表す「太陽」と精神世界を表す「海王星」のアスペクトです。

ロマンチックでファンタジーの世界に生きるような組み合わせです。

どのメジャーアスペクトでも、優しく穏やかな人が多いでしょう。

アートや音楽そして文学など、芸術と関係の深いアスペクトでもあります。

 

 太陽と海王星 0度(コンジャンクション)

2つの天体がホロスコープ上でぴったり重なる状態をコンジャンクション(合)と呼びます。

自分自身を表す「太陽」に、精神世界を表す「海王星」が重なっています。

このアスペクトを持つ人は、直感が鋭く、サイキックな能力を持っています。

話す前から相手の気持ちがわかったり、未来のことを夢に見たりするなど、直感からの情報を多く受け取ります。

しかし、自分の直感力をまわりに分かってもらうことが難しいため、なかなか社会に馴染めないと感じるかもしれません。

ポジティブな人が近くにいると自分も明るくなったり、反対にネガティブなエネルギーには痛みを感じるほど、過敏な体質な人もいます。

このアスペクトは海王星が太陽(自分)を無意識の世界に引っ張ろうとします。

なので自身も同じように、「自分」という感覚を無くしてしまいがちです。

周りに簡単に同調できますし、自己の利益にもあまり興味がありません。

それよりも音楽やダンス、演劇など芸術を通して自分を忘れられる時間を好むでしょう。

芸術面でクリエイティブな才能を発揮する、アーティストのアスペクトです。

人に奉仕したいという気持ちが強いので、医療や社会活動などの道を選ぶかもしれません。

どんな仕事を選んだとしても、愛と平和を何よりも大事にする人です。

 

 太陽と海王星 120度(トライン)

自分自身を表す「太陽」と精神世界を表す「海王星」が調和の取れた角度で結ばれています。

このアスペクトを持つ人は、優しい世界を望む平和主義者です。

生まれつき優しい性格なので、周りにも柔らかい印象を与えるでしょう。

しかし、そのふわふわした雰囲気からは想像もつかないような、強烈なエネルギーを隠し持っています。

太陽ー海王星アスペクトの人は、もともと特別な能力を持っていて、夢の中や、ふとした瞬間に質問への答えを、言葉やイメージで受け取るようです。

その中でもトラインのアスペクトを持つ人は、そのサイキックな能力を積極的に使うでしょう。

どんな分野でも成功する力は十分にあるので、目標は高く設定した方が良さそうです。

アートや音楽など芸術の才能に恵まれていますし、独特の世界観を写真や映像で表すかもしれません。

誰かを助けたいという気持ちが強いので、ヒーラーのような役割も担うでしょう。

ただし他人を優先するあまり、自分のことをおろそかにしないように気をつけましょう。

とても繊細なので、エネルギーの低い場所では疲れが出るかもしれません。

動物やペットと過ごす時間が癒やしになりそうです。

 

 太陽と海王星 90度(スクエア)

天体同士が90度の角度に位置すると、緊張感のある関係になります。

「海王星」は曖昧なものや、目には見えないものを象徴するので、このアスペクトを持つ人は、自分自身(太陽)の感覚が曖昧になります。

自分が何者なのか分からないという不安定な悩みがあり、そのせいで自分を責めたり、感じなくても良い罪悪感に苛まれたりすることがあるでしょう。

しかしある時から、自分を守らなければいけない状況がやってきます。

自分のやるべきことを見つけたり、守る人ができたり、きっかけは様々です。

その時からは、嫌なことに対して立ち向かう勇気が生まれるでしょう。

自分を守れるようになることで、本来の強さと自信を取り戻し、それは自身の健康にも繋がります。

また、自分の体をおろそかにする傾向があるので、体を気遣うことや、体に良い物を取るように気をつけましょう。

他のメジャーアスペクトと同様に芸術センスに恵まれています。

海王星は無意識と同化する星なので、自分とアートの境界線のようなものを簡単に超えることができます。

人との境界線も越えてしまうので、心理学や占い、ヒーリングなど深層心理に関わることに適性がありそうです。

 

 太陽と海王星 180度(オポジション)

天体同士が180度で、向き合うように位置するアスペクトがオポジションです。

自分自身を表す「太陽」に対して、無意識を表す「海王星」がホロスコープ上で向き合っています。

スクエアと同様に、自分が何者なのかを探そうとするアスペクトです。

「海王星」は「太陽」の目的意識を曇らせるので、今まで頑張って取り組んできたことが、急に意味がなく思える時があります。

価値観が変わり、大切にしていたものが色あせて見えるという経験をよくするかもしれません。

しかし、人生を何度か方向転換することで、自分はこういう人だという思い込みを壊すことができます。

そして新しい自分を見つけるたびに、本当の自信がつくでしょう。

外見からは想像がつかなくても、劣等感やコンプレックスを抱えている人が多いアスペクトですから、自信を身につけることはとても大切なことです。

争いを避ける性格ですが、若いときは周囲からの風当たりが強いかもしれません。

そんな時は、自分を守るために必要以上に嘘をついてしまうことがあります。

自分を守るための嘘でも、繰り返すうちに自信が失われるので、思ったことを主張する勇気を持ちましょう。そうすることで誤解されることも少なくなります。

繊細で芸術性が高く、無意識の世界と繋がる力を持っています。

ネガティブなエネルギーに影響されやすいので、時には旅行へ出かけたり、音楽を聴いたり、安心できる人と一緒にいるなど、意識的にリフレッシュすることで心が安定します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次