時代の先を行く!水星が「水瓶座」にある人の性格は?

水瓶座の水星

水星は知性やコミュニケーションを表す天体です。

言語能力に優れた水瓶座にいることで、水星は自由に力を発揮できます。

ホロスコープ上に水星水瓶座がある人は、言葉を上手に操りながら、時代の先端をいく考えを打ち出すでしょう。

 

性格について

水星水瓶座の人は、地球、または宇宙のスケールで物事を考えます。

グローバルな視点から、様々な問題に関心をもつことが多いでしょう。

世の中を良くしたいという気持ちが強い人です。

「こうすればもっと良くなる」とか、「ここを変えられるかもしれない」など、改善できるところはないかいつも探しています。

異なる視点から、周りに気づきを与えることができるでしょう。

占星術では、各星座を支配する「支配星」と呼ばれる天体があり、水瓶座の「支配星」は知性とひらめきを表す「天王星」です。

天王星を支配星に持つ水瓶座は、豊かな発想力に恵まれた星座です。

それなので水星水瓶座の人も、先見の明があり、時代の先を行く考えを打ち出すことができるでしょう。

そのために、最先端の情報は欠かせません。

自身の発想力に磨きをかけるためにも、知識に「新しさ」を求めます。

そうして、斬新なアイデアを次から次へと生み出すでしょう。

水星水瓶座の人が「変えたい!」と願う気持ちは、ポジティブなエネルギーにあふれています。

そのエネルギーに感化されて、周囲の人も水星水瓶座の人のアイディアを一緒に叶えたいと思うでしょう。

単独行動することも得意ですが、仲間と協力することでより大きな目的に取り組めそうです。

 

水星星座・水瓶座<仕事の傾向>

水星水瓶座の人は、最先端なビジネスに関わることを楽しみます。

自ら起業したり、ベンチャー企業に就職したりするかもしれません。

社交的で親しみやすく、チームワークを大切にする性格ですから、職場での人間関係も良好に保てそうです。

堅苦しい関係は苦手なので、上下関係のない、楽しい仲間を作りたいと思っています。

既成概念にとらわれない人たちと一緒に働けるような、開放的な職場が合っているでしょう。

水瓶座は理想主義の星でもあるので、人道的な社会を作ろうと尽力するかもしれません。

困っている人を助けられるビジネスを起こしたり、利益の一部を慈善団体に寄付したり、社会の役に立つことがモチベーションとなる人も多いようです。

仕事だけでなく、普段の生活でも無理して全員を満足させようと頑張ってしまうところがあります。

水瓶座は集団に目を向ける星座ですから、水星水瓶座の人も大勢の人のために何ができるか考えます。

それでも、常に自分自身の存在を第一に考えて、最優先するのを忘れないようにしましょう。

 

水星星座・水瓶座<考え方>

水瓶座は、オープンマインドな星座です。

それなので、水星水瓶座の人も、多様性を受け入れる、グローバルな視野を持つでしょう。

できるだけ客観的な視点から、世界をみることが水星水瓶座の人の目標です。

そのために、幅広い分野を専門的に学ぶかもしれません。

学ぶことに対してストイックなので、大人になってからも、勉強を続ける人が多いでしょう。

あらゆる考えを知っておくことは、自分の意見を構築するために必要だと思っています。

そうして、感情に揺さぶられることなく、どんな状況でも「中立的に」判断しようとする人です。

それなので、自分の考えには限りない自信をもつでしょう。

自身の考えと、他人の考えには、はっきりとした境界線が存在しています。

自分の考えは自分だけのものであり、他の誰からも理解されないと思っているかもしれません。

ところが、水星水瓶座の人はこのような一面とは対照的に、明るく軽やかな見た目の人が多いでしょう。

冗談をたくさん織り交ぜながら、まるで何も考えていないかのように演じることもあります。

社交的でありながらも、心には他者を受け入れないガラスの壁を持っている──この独特な距離感は、どこか神秘的で、周りの人たちに魅力的に映るでしょう。

人とのつながりを大切にする一方で、多くのことをひとりで決め、自分の生き方に責任を持つ人です。

 

太陽が水瓶座生まれの人はぜひ下記の記事もチェックしてみてください。
太陽星座のカテゴリーも一緒にご覧ください。
関連記事

水瓶座の太陽双子座と天秤座に続き、「風のエレメント」最後の星座として登場するのが、水瓶座です。風のように捉えにくい水瓶座の性質を理解するのは容易ではありません。それでも、すべての水瓶座の人に共通しているのは深い考え方をす[…]