芸術家タイプ!水星が「魚座」にある人の性格は?

目次

魚座の水星

魚座は、スピリチュアルな星座として知られています。

その一方で水星は、物事を道筋立てて考える、現実的な天体です。

それなので、水星は魚座にあることで、やや居心地の悪い思いをします。

水星の力をシンプルに使うよりも、複雑に働かせなければならないからです。

しかし、複雑に働くことで、水星はより輝きます。

魚座水星の人は、時間がかかっても水星の未知なる能力を引き出すでしょう。

 

性格について

水星魚座の人は、その場の雰囲気や、周りの人の空気を繊細に「感じ取る」ことが得意です。

普通であったら見逃してしまうような、色や音、形などから多くの情報を受け取ります。

水星は「言葉」を表す天体ですが、水星魚座の人は必要以上に言葉に頼りません。

全てを言葉にしてしまえば、自分の感じたものを取りこぼしてしまうからです。

自ら感じたままの膨大な情報を、そのまま胸の中にしまっておきたいのです。

 

論理的に考えるよりも、「直感」を大切にする「右脳」タイプの人に多くみられます。

魚座はスピリチュアルな星座ですから、水星魚座の人もサイキックな能力が高まる傾向にあります。

まるでテレパシーのように、相手の感じていることや、考えていることを受け取れるでしょう。

または夢からインスピレーションやメッセージを受け取ることがあるかもしれません。

創作のイメージは、いつもインスピレーションからやってきます。

 

感受性が強い分、環境から刺激を受けすぎるという生きづらさを訴える人もいます。

人の気から影響を受けやすく、大きな音や人混みに疲れてしまうことが多いようです。

自分自身に耳を傾けることができる、静かな時間を取ると良さそうです。

芸術に触れたり、創作したりする時間は癒やしとなるでしょう。

 

水星星座・魚座のコミュニケーション

物腰が柔らかく、穏やかで温かみのある話し方をする人です。

1から10まで聞かなくても、相手の言いたいことを雰囲気で感じ取るでしょう。

会話のテンポを合わせたり、相手が興味を持ちそうな話題をあえて選ぶこともありそうです。

12星座の中でも魚座はとりわけ平和主義な星座ですから、水星魚座の人も、相手を傷つけないような、温かい言葉選びを心がけます。

時には、相手の悩みを自分のことのように考え、真剣にその人の心に寄り添います。

周りの人たちは、水星魚座の人と話すことで心が楽になり、癒やされるのを感じるでしょう。

 

それでも、優しい性格ゆえに気をつけなければならないこともあります。

例えば、相手を不快にさせたくないあまり、曖昧に答えたり、意見を押し通さなかったりすることがよくあるかもしれません。

あまり空気を読みすぎていると、自分だけが疲れてしまいます。

時には、あなたを気づかってくれる人と話すことが大切です。

普段は聞き上手な性格ですが、いきなりおしゃべりになるスイッチが入ることもあります。

気分が乗れば何時間でも話すことができるでしょう。

 

水星星座・魚座の考え方

水星魚座の人は、自分の考えと他人の考えを隔てるような境界線がほとんどありません。

初めて会う人のことも進んで知ろうとするでしょう。

同じように異国の文化や、多様な考え方に対しても積極的に心を開きます。

オープンマインドであるほど、新しい発見があるからです。

 

魚座は、目に見えないものすら受け入れる星座です。

それなので水星魚座の人も、さらに一歩進んで目に見えない世界にも思いをはせます。

魚座のフィルターを通すと、「光」や「魔法」など、世界の不思議で良い面がたくさん見えるでしょう。

占星術や数秘術などの分野に興味をもつことも大いにありそうです。

また、音楽や絵、ダンスや創作など、目に見えない世界を芸術で表現しようとします。

自分は何者なのか、この人生で何をやりにきたのか、地球に存在する意味は……など答えのない疑問に、何歳になっても新鮮な気持ちで向き合います。

「不確実性」や「曖昧」を好み、何事も答えは一つではないということを知っています。

すべてが理屈で説明出来るわけではないと、みんなに気づかせる役割を担っている人です。

 

太陽が魚座生まれの人はぜひ下記の記事もチェックしてみてください。
太陽星座のカテゴリーも一緒にご覧ください。
あわせて読みたい
夢を現実に!太陽が「魚座」にある人の性格は? 【】 12星座の最後に登場する魚座は、精神的に進化した星座だといわれています。 太陽が魚座にある人は、相手の気持ちに寄り添う、「共感力」に恵まれます。 また、鋭い...

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次