未来志向!太陽が「水瓶座」にある人の性格は?

水瓶座の太陽

双子座と天秤座に続き、「風のエレメント」最後の星座として登場するのが、水瓶座です。

風のように捉えにくい水瓶座の性質を理解するのは容易ではありません。

それでも、すべての水瓶座の人に共通しているのは深い考え方をすることです。

頭脳明晰で、知識が豊富な人が多いでしょう。

年齢よりも大人びた雰囲気があり、風のように自由奔放な魅力を感じさせる人です。

 

水瓶座の性格

水瓶座の人が誕生日を迎えるのは(北半球では)冬の真ん中にあたる、1月から2月です。

慌ただしい季節から少し距離を置いて、じっくり考えたり、想像力を発揮したりするのに適した時期です。

このような季節に生まれた水瓶座の人たちは、非常に知的であることで知られています。

深い考えを持ち、独創的なアイディアを生み出すことが得意です。

できるかぎり客観的な結論にたどり着きたいので、考えには感情を挟みません。

水瓶座は12星座の中で、最も感情的でない星座です。

感情がないという意味ではなく、強い自制心によって感情を制御することができるからです。

水瓶座の人は心の奥に様々な感情を秘めているので、感情に飲み込まれてしまうのを恐ろしく感じるのかもしれません。

それでも、怒りや悲しさ、そして寂しさなどに焦点を当てずに、自らネガティブな感情を乗り越える方法をよく知っています。

そのため、周りの人が感情的になったとしても、優しく見守りつつ、冷静な判断が出来るよう助けることができるでしょう。

そして、水瓶座の人は常に一歩先へ行く、未来的な考え方をします。

時代の流れを読み、光の速度で新しい時代に適応する人です。

自分の将来と社会の未来、両方についてのビジョンを持ち、周りよりも一歩リードしながら目標を叶えていくでしょう。

 

水瓶座の魅力

水瓶座にとって「自由」は大きなテーマです。

自分にとっての自由と、社会にとっての自由、両方を大切に考えています。

個人主義な水瓶座の人は、自分らしく生きることに誇りを持っているでしょう。

誰かの真似をしたり、周りに合わせて着飾ったりしては、自分が自分でなくなってしまいます。

そうならないためにも、周りの目を気にすることなく、自分らしいスタイルを貫きます。

最先端のファッションやユニークな物に興味があり、何歳になっても純粋に生きる人です。

そして周囲の人たちにも、自分と同じように自由に生きて欲しいと願っています。

習慣やしきたり、そしてみんながひそかに守っているような暗黙のルールが苦手な人も多いでしょう。

水瓶座には、生き生きとした新しいエネルギーが溢れているため、古くて時代遅れな考えが耐えられません。

既成概念にとらわれない発想によって、社会に新しい風を吹き込みたいと思っています。

人道的な精神があり、みんなで良い社会にしていくという感覚を失わない人です。

自分の考えをオープンにすることで、たくさんの人と交流することを楽しみます。

誰に対しても偏見を持つことなく、その人の良いところを探すでしょう。

親しみやすい雰囲気があり、常に周りの人を助けようとする姿勢があります。

他の人とは少し異なる視点から、革新的に世界を変えていこうとするでしょう。

 

水瓶座・向いている仕事

水瓶座の人は責任感が強く、知的で多才です。

コミュニケーション能力も高いので、様々なキャリアで活躍することが出来るでしょう。

新しいアイディアを提案したり、工夫できる仕事だとさらに能力を発揮出来そうです。

型にはまらない水瓶座の人は、ルーティンワークや繰り返しの作業が苦手なので、自由度の高い仕事が向いています。

音楽や文学が好きな人も多いので、芸術を通して独創性を発揮するかもしれません。

また、水瓶座の人は、科学やITに強い傾向があります。

研究者やエンジニアなど、働きながら知識を増やせる仕事を好むでしょう。

スキルアップ出来る仕事でないと満足できないので、自分の知識を最大限に使えるキャリアを探します。

そのために、転職したり、仕事を辞めて一旦勉強に専念したりするかもしれません。

独立心が強いため、自らの意思でキャリアを切り開いて行くでしょう。

組織では、高圧的な上司に反発しがちなので、できるだけ早くリーダーのポジションで働けると良さそうです。

水瓶座の人は生まれながらに大勢をリードする力を持っているので、感情に流されない良いリーダーになるでしょう。

どこにいても、職場に新しい風を吹き込む人となりそうです。

 

太陽星座と月星座について

太陽星座は、私たちが人生でどんな可能性をもっているかを教えてくれます。

社会で発揮できる能力や、表現方法など、「こうなりたい」という自分の姿をあらわします。

自分の内面や、本来の性格を知りたいときはご自身の月星座を見るといいと思います。

(新月の近くで生まれた方以外は、太陽星座とは別の星座になります)

詳しい性格については、月星座のカテゴリーをご覧ください。

月星座が水瓶座の方は↓のリンクを参考にしてみてください。

関連記事

水瓶座の月水瓶座の月は、「自由」の象徴です。水瓶座の人にとっての「自由」とは、自分が何からも制限されることない「自立」した状態を指します。他人の意見に左右されることなく生きることも、周りの人たちと協力し助け合うことも、ど[…]