アクティブ!月が「双子座」にある人の性格は?

双子座の月

月星座は私たちが安心できる状態を表します。

月が双子座にある人は、好奇心があり、チャレンジ精神に溢れています。

「人生を最大限に活用できている」と感じたときに安心感を感じる星座です。

 

月星座・双子座の性格

双子座の月は、陽気で活発な人に多くみられます。

とてもフレンドリーな性格で、人を笑わせたり、場を明るくしたりすることが得意です。

人を惹き付ける魅力があり、輪の中心にいることが多いでしょう。

「風」のサインである双子座は、コミュニケーションや情報と関係の深い星座です。

意見を交換したり、アイデアを教え合うことを積極的に行います。

明るくおしゃべりな性格であると同時に、聞き上手でもあります。

月双子座の人にとって「情報の共有」は信頼であり、相手への思いやりです。

相手のことを知るほどに絆は深まりますし、悩みのある人がいれば、夜通しでも話を聞いてあげるでしょう。

「風」のサインはその名の通り、風通しがよく変化しやすい性質があります。

ですから、決まった交友関係だけに留まらず、人脈を広げたり、新しい人たちと会うことを好みます。

同じグループで仲良くしすぎると、視野が狭くなったり、自分の自由を奪われるような気がして、心配になります。

ですから、多くの知人から慕われるものの、広く浅い交友関係がちょうど良いと思っているでしょう。

知らない場所を訪れることも好きなので、旅行を趣味としている人も多いです。

フットワークの軽さを生かし、自分が経験した様々な体験を周りに面白く聞かせるでしょう。

 

月星座・双子座の魅力

月が双子座にある人からは、生き生きとしたポジティブな雰囲気が溢れています。

双子座という星座は、自信があり、かつ楽観的な性質があります。

ですから、挑戦することに対して他の星座のような恐れがありません。

このような前向きな姿勢は、周りの人に勇気を与えるでしょう。

いつまでも若々しく楽しい人なので、老若男女問わず人気があることが多いです。

交友関係が広く、コミュニケーションを得意としますが、意外にも誰かに本心を打ち明けることを嫌います。

双子座はその名の通り、二つの側面を持っていて、光と闇の両方の部分を持つ星座です。

表面上は明るいけれど、いつも明るいわけでなく、適度におしゃべりをしたり、冗談を言ったりして、表現したくない特定の感情を隠そうとする傾向があります。

周りはあなたの明るい側面に慣れているので、時にシニカルで、とげのある感情を見せると親しい人でもびっくりすることがあるでしょう。

このように「光と影」両方の側面を秘めていることが、月双子座の人の魅力です。

感情が見えるようで見えない、とてもミステリアスな魅力があります。

 

活動的

双子座は常に頭がフル回転している星座なので、基本的に忙しくしていることが好きです。

やりたいことが100個ぐらいあって、同時進行中なことがいくつもあるでしょう。

時には食事をするのも忘れて、今やっていることに集中します。

とても知的な星座なので、新しいことを始めてもすぐに習得してしまいます。

そして、本を読んだり、教室に通ったり、セミナーに参加するなど、学ぶことを欠かしません。

家にいるときは、スマホやPC、テレビなどを同時に視聴し、情報を一気に集めることが多いようです。

情報は多ければ多いほど満足するので、情報量の多さでは誰にも負けません。

このようにとても活発な性格なので、神経が常に張り詰めている心配があります。

月双子座の人は、自分のネガティブな気持ちに気がつくことが苦手です。

やりたいことが多い双子座にとって、自分の感情を癒やすのはやや面倒な作業だからです。

それでも自分自身と向き合う時間を増やさないと、あらゆる感情を溜め込みやすくなります。

賞賛されることが多い星座ですから、常に魅力的であろうと頑張りすぎているかもしれません。

できれば、あなたの緊張をほぐしてくれる人と話し合いながら、自分の感情に触れる時間を作りましょう。

日記を書くことも有効ですし、何より休む時間をとることです。