存在感を放つ!月が「獅子座」にある人の性格は?

目次

獅子座の月

月が獅子座にある人は、特有の魅力と性格を持っています。

優しく温厚でありながらも、自信に満ちた月獅子座の人の性格をさっそくみていきましょう。

月星座・獅子座の性格

月が獅子座にある々は、ポジティブなエネルギーと楽しいオーラで溢れています。

獅子座は通常、ホロスコープをみるときに使う「5ハウス」と関連付けられます。

5ハウスは、趣味、創造性、そして喜びを象徴しています。

そのため、”楽しみ”というテーマは獅子座の得意分野です。

月はリラックスした状態をあらわすので、月が獅子座にある人は、休日にはスポーツを楽しんだり、美味しい料理を堪能したり、芸術に触れたりと、活動的に過ごすことが多いでしょう。

華やかなライフルタイルを演出することも好きなので、家や持ち物に対しても独自のこだわりがみられます。

インテリアや車への注目度も高く、高級品が好きな人も多いでしょう。

とにかくセンスの良い人ですから、物を選ぶ楽しみを十分に味わいます。

また、自宅でのおもてなしも得意で、親しい人たちと過ごす時間を特に楽しんでいるようです。

社交的な性格を活かし、人を楽しませたり、明るくさせたりして、よい雰囲気を作ろうとする人です。

獅子座は、「自分のイメージ」が強い星座です。

「人からこういうふうに見られたい」という明確なビジョンをはっきりともっているのです。

太陽が獅子座にある場合、人=社会の人となり、仕事先やコミュニティで人から注目を集めたいという意識が強くなります。

一方で、月が獅子座にある人は、近しい人たちから高く評価されたい、という意識が強くなります。

家庭やパートナー、友人たちにとって、良い存在でありたいと思うようになるのです。

そのため、月獅子座の人は家庭や親しい人たちに対してとても誠実です。

労力と時間をかけることを惜しみませんし、みんなの心の支えになれるよう、弱い姿もめったにみせません。

その姿に、周囲の人たちも心強さを感じ、感謝をあらわしているでしょう。

アクティブに行動するタイプでありながらも、家族や友人を心から大切にし、家庭を中心としたライフスタイルを選ぶことが多いのが特徴です。

月星座・獅子座の魅力

獅子座は「動物の王」を象徴する星座ですから、月が獅子座にある人は堂々とした存在感があります。

その高貴なオーラが多くの人々を引きつけるのです。

自然と注目を集めるため、リーダーの役割を担うこともよくあるでしょう。

獅子座の月を持つ人はプライドが高く、命令に簡単に従うタイプではありません。

しかし、責任ある立場になると、とたんにリーダーシップを存分に発揮します。

思ったことを率直に話すので、言葉には説得力があります。

さっぽりとしながらも、周囲をよく気づかう面倒見の良い性格ですから、すぐに人々から慕われるでしょう。

月獅子座の人は常に人々に「喜びを提供したい」と考えています。

獅子座は「楽しさ」を重視する星座ですから、みんなにも人生は楽しいものであることを知って欲しいと願っているのです。

華やかな企画を提案したり、思いがけないアイディアを出したりして、周囲をどんどん盛り上げていくでしょう。

月獅子座の人が最も幸せを感じるのは、その自信とカリスマ性を十分に発揮できる瞬間です。

その自信と遊び心を持ってすれば、周囲の人たちを上手にリードできるでしょう。

表現力

獅子座は火のエレメントに属している、情熱的でドラマチックな星座です。

この特性は、獅子座の月を持つ人の芸術的センスにも反映されています。

感情の表現が豊かで、創作したり、舞台で表現したりする能力が高い傾向にあります。

芸術に対する直感が鋭く、どのように振る舞えば人々の共感を得られるかを熟知しているのです。

月獅子座の人の多くは、「何かを表現したい」という強い情熱を内に秘めています。

ダンス、演劇、音楽など、多様なパフォーマンスでその才能を発揮できるでしょう。

また、この才能は芸術の世界だけでなく、イベント企画やおもてなし、さらにはビジネスのシーンなど、多くの分野で活かされます。

なんといっても、アイディアを生み出す能力に長けています。

自分のアイデアが形になるという経験をすることで、自身の創造性の豊かさに気づくことがあるでしょう。

だからこそ、思ったことはどんどん挑戦してみることです。

もし、気分が落ち込んだときには、おしゃれをして外出すると良いでしょう。

美術館、映画館、テーマパークなどは、獅子座の月を持つ人にとって、元気を取り戻せる場所です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次