ライフパスナンバー6からわかる性格は?【数秘術】

ライフパスナンバー6

「6」は「愛の数字」とも呼ばれる、愛と調和を象徴する数字です。

数秘術でライフパスナンバーに6を持っている人は、思いやりにあふれています。

 

 

献身的

ライフパスナンバーに6を持つ人は、世話してあげたり、助けたりすることを積極的に行います。

責任感が強いため、家族や友人だけでなく、周りの人たちにも良く気を配るでしょう。

困っている人がいれば手を貸し、落ち込んでいる人には慰めの言葉をかけられる人です。

「6」は調和の取れた数字であることから、「6」の人は、人生を上手に生きているという自負があります。

幼い頃から、大人びていて、周りの子供たちをよく助けたかもしれません。

先を見通す直感力に恵まれているので、大抵のことは対処できる自信があります。

それなので、”自分は人を助ける存在だ”という意識が早くに目覚めるようです。

弱っている人や苦しんでいる人を見たら、放っておけません。

相手の苦しみを理解し、原因を突き止めようとするでしょう。

その人の状況が少しでも良くなり、調和のとれた生き方になるよう、いつでもアドバイスできる人です。

 

数秘6・性格について

ライフパスナンバー6は、ハッと目を惹くような華のある人に多くみられます。

愛情深い性格も相まって、みんなの注目の的になりそうです。

数秘術の「6」は「金星」を象徴する数字であり、金星は美しさの象徴です。

それなので、「6」の人は自身でも「美」を意識するでしょう。

外見を磨くだけでなく、”内面からにじみ出る美しさ”を特に重視します。

食事のバランスや運動の習慣など、生活のルールを決めている人も多いでしょう。

​掃除や整理整頓など、日頃のきれい好きな習慣が、爽やかな魅力に繋がっているようです。

また、美的感覚に優れるため、クリエイティブな作業で「美」を表すことも得意でしょう。

アートやダンス、音楽などで才能を発揮できそうです。

「6」は非常に恵まれた数字であり、強い引き寄せのパワーを持っていると言われています。

思ったものがすぐに手に入ったり、不思議と願いが叶う、という人も多いでしょう。

その力を使いこなすには、理想を持ち、出来るだけポジティブな面に目を向けることです。

夢や自分の望む物をしっかりとイメージすることが、成功への近道です。

数秘6・仕事について

リーダーシップがあり、周囲を把握する力のある人です。

直感的に周りの人の考えていることが分かるので、職場でのコミュニケーションが円滑に進むでしょう。

相談できる雰囲気があるため、周りから自然と頼られることが多いと思います。

もし責任ある立場を任されても、チームを上手くまとめられそうです。

プレッシャーに強く、判断力に優れています。

ビジネスの世界を始め、様々な分野で活躍できるでしょう。

美的センスがあることから、美容やファッション、デザイナーなどの分野にも適性があります。

また、人を助ける仕事や、教師や保育士など、人を育てる仕事に惹かれることもあるでしょう。

「6」の人は、家や子供と深い縁があるので、自宅でできる仕事や、育児に専念する選択をするかもしれません。

 

数秘6・恋愛について

ライフパスナンバー6の人は、異性からの人気が高いでしょう。

数秘術に相性の良し悪しはありませんが、その中でも「6」は相性の悪いタイプがないといわれています。

どんな人に対しても、苦手意識を持たずに接することができるでしょう。

人を好きになるたびに、相手の魅力を最大限に引き出すことができます。

相手を幸せにしたいという気持ちが強いので、良いパートナーとなりそうです。

結婚願望の強い人が多く、暖かく幸せな家庭に憧れがあります。

幼い頃から、周囲との人間関係に悩まされた人も多いかもしれません。

大人になってからも、誰かを許せない気持ちが残ったり、反対に、親や兄弟に責任を感じすぎたりすることがあります。

それなので、ありのままの自分を愛してくれる人を求めるでしょう。

恋愛でもそれ以外でも、安心できる居場所をつくることで、幼い頃の記憶が少しずつ癒やされそうです。

数秘6・成長について

ライフパスナンバー6を持つ人は、周囲の人が心地よく過ごすためによく働きます。

微妙な空気の変化を感じとっては、場の雰囲気を明るくしたり、人間関係を取り持ったりするでしょう。

時には誰もやらない仕事を買って出るかもしれません。

もし、周りの人が自分に頼りすぎているのではないかと思ったら、それは「休め」のサインです。

自分を犠牲にしすぎることをやめて、出来ないことにはノーと言いましょう。

「6」の人はなんでも器用にこなせる性格のため、ついつい手助けをしたくなります。

しかし、人のために割く時間が増えて、気がつかないうちに自分のケアを疎かにしているかもしれません。

自分のために時間を使うことが、「6」の人の学びです。

芸術に触れる時間を楽しんだり、料理やガーデニングをしたり、リラックスできる趣味を見つけましょう。

優しい人なので、人が明らかに間違ったやり方をしていると、見て見ぬふりが出来ないときがあります。

それでも、そんな時は相手が失敗から学ぶことを許してあげましょう。

なにより周りの人も、あなたを助けたいと思っているはずです。

無理せず、少しずつでもいいので、人を頼ったり甘えてみましょう