ライフパスナンバー3からわかる性格は?【数秘術】

ライフパスナンバー3

数秘術において「3」は生きる喜びを表す数字です。

そのエネルギーは若々しく前向きで、生命力に満ちています。

ライフパスナンバーが3の人は、今を生きることを大切にし、目の前のことを100%楽しむことができるでしょう。


芸術家

ライフパスナンバー3の人は天性の芸術家であり、自由な発想力の持ち主です。

幼い頃から芸術に触れたり、アーティストになりたいと思っていたかもしれません。

「自己表現」は「3」の人にとって、人生の大きなテーマです。

自分がどう感じているのか、どんな感情を持っているのかを理解するために何年も費やします。

話す、書く、演じるなど、あらゆる表現方法を使って、自分自身を見つけようとするでしょう。

毎日感じる喜びや驚き、また、あなたの感性を刺激する全てのものからインスピレーションを受けます。

それをより的確に表すために、ダンス、音楽、アートなど、言葉を介さない表現方法に惹かれることが多いようです。

なにか1つを極めることで、自分がこの世界に属しているという感覚が得られるでしょう。

反対に、創作を妨げられ、想像力を押さえつけられると、空想にふけってしまう傾向があります。

能力を正しく発揮するためにも、規則正しい生活を送り、自己管理を怠らないようにしましょう。

集中力と、努力の積み重ねにより、生まれ持った創造性を活かすことができます。

仕事や趣味に関係なく、クリエイティブな作業に取り組むことは、「3」の人に大きな充実感と満足感をもたらします。

 

数秘3・性格について

誰に対しても平等であり、優しく接することが出来る魅力的な人です。

人への警戒心が少ないため、新しい人とでもすぐに打ち解けるでしょう。

社交性があり、ポジティブなオーラが溢れていることから、自然と人の輪の中心にいることが多いようです。

自身も暗い雰囲気が苦手なため、周囲を盛り上げ、楽しい雰囲気を作ることが得意でしょう。

そして、「3」という数字は常に「今」と向き合う数字です。

過去の後悔を思い出したり、未来を心配するよりも、「今この瞬間を生きる」方が大切だと考えます。

刺激的な日々を大切にし、今日という日を最大限に活用するでしょう。

新しい人に会ったり、新しい場所に行ったりするのが好きな人も多くみられます。

一方で、明日のことを心配しないあまり、お金の使い方は上手ではないかもしれません。

それでも、楽観的な性格が運を引き寄せ、不思議とお金に困らない場合が多いようです。

数秘3・仕事について

ライフパスナンバー3の人は、独創性があり、アイデアが豊富です。

独自の考え、アイデア、夢など、世界に向けて発信したいことが山ほどあるでしょう。

コミュニケーション能力が高いため、自分の考えを共有する能力はしっかりと備わっています。

実際に、プレゼンが得意な人も多いでしょう。

アイデアを魅力的に伝えることで、その計画に賛同する人をたくさん集めることができます。

周囲と喜びを分かち合い、社会のためになることを目標としているので、あなたを助けたいと思っている人は多いでしょう。

純粋で勤勉な性格もあり、あらゆる分野で高いポジションを目指すことができます

上記に述べたように、芸術関連の仕事に向いていますし、エンターテインメント業界や科学の分野でも創造性を発揮出来るでしょう。

独特の説得力があることから、政治や教育の分野にも適しています。

 

数秘3・恋愛について

互いに楽しく過ごせる、ロマンチックな関係を好みます。

特別なサプライズや、プレゼントなど遊び心のある愛情表現が得意でしょう。

「3」のパートナーになる人は、間違いなく「退屈しない時間」を過ごすことができます。

自分と同じようにのびのびとした性格の人に惹かれますが、地に足のついた責任感のある人と一緒に過ごす方が、生活は安定するでしょう。

あなたが個性的でいられて、自分の時間が必要だと理解してくれる人が理想です。

「3」の人は誰と恋愛するにしても、自分の全てを相手に捧げたいとは思わないことが多いです。

自分が自分らしくあることは、あまりにも重要で、最優先事項だからです。

ですから、その価値観を理解してくれる自立したパートナーとは長い関係が続けられそうです。

数秘3・成長について

外交的でポジティブな性格の一方で、ライフパスナンバー3の人は非常にナイーブな内面を抱えています。

自分の言葉や態度が、他人にどう思われるか気になることが多いかもしれません。

ここまで述べた通り、「3」の人は個性的でとても魅力的な人です。

しかし、自分は周りの人と違うのではないかという、羞恥心や罪悪感を抱えやすい傾向があります。

そうなると、自分がどう感じたかを語らず、事実や知っていることのみを話しがちです。

本当の気持ちを隠し、何もかも上手くいっているかのように見せてしまうこともあるでしょう。

傷ついてしまうと、さらに無口で控えめになるため、周りの人はあなたを深く知ることがさらに難しくなるかもしれません。

しかし、思い切って自分をさらけ出してみると、周りも自分と似たような感情や問題を抱えていて、それは全くおかしいことではないことに気がつくかもしれません。

自信を取り戻し、内面に溢れる情熱的な感情を表現する方法を見つけましょう。

あなたの人並み外れたビジョンや、個性的なアイデアは周りの人にとって驚くものばかりです。

 

関連記事

ライフパスナンバー4古代ギリシャ思想では、この世界の物質は、「火・土・風(空気)・水」の4つの元素から構成されると考えられています。また、自然界の4つの季節(四季)や4つの方角など、「4」という数字には、常に「完全」や「安定」と[…]