心優しい!太陽が「天秤座」にある人の性格は?

天秤座の太陽

天秤座は、人との繋がりを大切にする、思いやりに溢れた星座です。

天秤座生まれの人は、たくさんの人の意見に耳を傾けながら、それぞれの良い面をみようとします。

人間関係に調和を求める、明るくポジティブな性格です。

 

天秤座の性格

天秤座生まれの人は、12星座の中で最もつかみどころのない性格といえるかもしれません。

天秤座は名前が象徴する通りに、バランスを取る星座です。

バランスの取れた思考を得意とするため、外交的だと思えばひとりの時間を大切にしたり、直感的に動いたと思えば戦略的に動いたりと、様々な面を持っています。

周りからすると、この人はこういう人という性格のイメージを掴みづらいかもしれませんが、このような「多様性」こそがなんといっても天秤座の人の魅力です。

天秤座は「関係性」を表す星座で、人との関係を通して「自分自身」を知っていくことをテーマとしています。

私たちは、自分に似ている人に惹かれたり、反対に自分の欠けている部分を補ってくれそうな人を求めたりと、他人の中に自分を投影するようです。

天秤座の人は、相手を「鏡」とすることで、自分がどんな人間かを知っていきます。

「この人はこんなところが素敵で、こんな才能があったと気づいた」といったように、自分が成長するほどに、相手の良い部分を評価することができるでしょう。

このようにして、天秤座の人はバランスの取れた、限りなく中立的な視点を磨いていきます。

客観的にみることが得意なため、常に相手の立場に立って考えることができるでしょう。

自分の成長には、人との関わりが欠かせないと分かっているので、人間関係を良好に保ちながら、みんなで協力していこうとする星座です。

そのため、天秤座の人はいつでも礼儀正しく、誰に対しても親切です。

場を明るくしたり、知的な会話で楽しませたり、相手が喜びそうなことをしたりと、人との調和を考える人です。

誰にでも惜しみなく与えることができるので、周りの人も天秤座の人をとても魅力的に感じているでしょう。

 

天秤座の魅力

天秤座は、愛と美の女神である「金星」が支配しています。

そのため天秤座生まれの人は、可愛らしい顔立ちをしている人が多く、明るく愛らしい魅力に溢れているでしょう。

魅力的な声の持ち主も多いので、滑らかな話し方が特徴的かもしれません。

金星は磁石のように引き寄せる力を表す天体なので、金星を支配星とすることは、引き寄せの力を上手く使っているということになります。

金星を支配星とするのは牡牛座と天秤座ですが、物や財産を引き寄せる牡牛座に対して、天秤座は人を引き寄せます。

もともと目を引く存在なので、自然と周りに人が集まってくるでしょう。

そして、金星は芸術を表す天体でもあるため、天秤座生まれの人は高い芸術性を秘めています。

服をデザインしたり、インテリアをコーディネートしたりするなど、創作の先に誰かの存在があることで、より力を発揮出来そうです。

または、音楽やダンスを通して人とのつながりを楽しむかもしれません。

目利きに自信がある人も多いので、周りからはセンスが良いと思われているでしょう。

美しい物に囲まれた生活を好むため、普段から上質な物や、文化的に価値のある物に惹かれるようです。

美術館へ行ったり、景色が美しい場所へ出かけたりすることがリラックスになりそうです。

 

天秤座・向いている仕事

職場での信頼関係を上手く築けるため、チームで働くことを得意とするでしょう。

全員がそれぞれの力を発揮し、平等に働ける職場を望みます。

同僚とよくコミュニケーションを取り、必要な場面では周りを助けてあげることが多そうです。

天秤座は「天秤」からイメージ出来る通り、法と正義を象徴する星座です。

普段は相手の気持ちを考えすぎて「ノー」と言いづらい性格ですが、不公平や理不尽を感じれば、自分のことでなくても声を上げられる人です。

様々な視点から、公平な判断を下すことを得意とします。

弁護士、裁判官、警察官のような仕事で重要な役割を果たすかもしれません。

相手の立場に立って考えることができるので、人に助言したり、話を聞いて癒やしたりすることも得意でしょう。

また、美的感覚に優れることから、クリエイティブな活動を好む人も多そうです。

チームで協力してひとつの作品を創るかもしれませんし、または誰かに良い影響を与えるような創作をするかもしれません。

どのような仕事に就いたとしても、仕事とプライベートの時間をしっかりと分ける人が多いようです。

人生をより良くするために、仕事以外の時間にも多くのエネルギーを注ぐでしょう。

 

太陽星座と月星座について

太陽星座は、私たちの「人生の目標」を表し、それを達成するために得た能力や資質を示します。

太陽星座が教えてくれるのは、いわば「なりたい自分」です。

自分が周りからどのように見られたいのか、社会的にどう振る舞うかを示すものです。

自分の内面や、本来の性格を知りたいときはご自身の月星座を見るといいと思います。

(新月の近くで生まれた方以外は、太陽星座とは別の星座になります)

詳しい性格については、月星座のカテゴリーをご覧ください。

月星座が天秤座の方は↓のリンクを参考にしてみてください。

関連記事

天秤座の月天秤座は「天秤」に象徴されるとおり、自分のいる環境や、社会生活、そして人間関係など、全てにバランスと調和を求めます。天秤座の月は、気配り上手で、周りに安心感を与える人を表します。 月星座・天秤座の[…]