【数秘術入門】押さえておきたい特別な数字!

数秘術とは?

 

数秘術は世界共通の「数字の言語」として考えられています。

数を計算し理解することで、世界をより深く理解出来るという研究です。

生年月日や名前などから数字を割り出し、「性格の特徴」「人生に与える影響」などの情報を得ることができます。

自分の潜在能力や、人生の目的を説き明かすのに、数秘術は有効なツールです。

自分の数字を理解できれば、仕事やプライベートなどあらゆる分野で役に立つでしょう。

 

数秘術の占い方

生年月日とフルネーム(ローマ字表記)から数秘術のチャートを作ることができます。

生まれたときの誕生日や名前は、人生に深い影響を与えています。

特に、「ライフパスナンバー」「ディスティニーナンバー」「ソウルナンバー」は個人を読み解く上で、重要な数字になります。

 

ライフパスナンバー

数秘術において、ライフパスナンバーは最も重要な数字です。

ライフパスナンバーは、あなたの人生の進むべき道を表します。

この人生で何を学び、どのように進化していくのかを読み解くことができます。

占星術でいうと、生まれたときの星座(太陽星座)と似たような役割がある数字です。

幸せに生きるために、自分のどんな才能を育てていくべきかを提案します。

ライフパスナンバーは生年月日の数字を合計して算出します。

例えば、1992年4月6日の場合、1+9+9+2+4+6=31となります。

更に算出した数字を、1桁かゾロ目(11,22,33)になるまで足すので、31=3+1=4となり、

ライフパスナンバーは「4」となります。

 

ディスティニーナンバー

運命数とも呼ばれるディスティニーナンバーは、「才能」にまつわる数字です。

あなたが生まれながらにして持っている、才能、能力、長所、短所などを表します。

ライフパスナンバーとディスティニーナンバーは互いに補完関係にあるので、両方の数字を合わせて読み解くことが大切です。

ライフパスナンバーが示す人生の目的を達成するため、ディスティニーナンバーはあなたがどのように成長すればいいのかを提案します。

ディスティニーナンバーは、フルネームを数字に直して計算します。

名前をヘボン式のローマ字表記で書いてから、アルファベットを下記の表にしたがって当てはめます。

数字に直したら、全ての数字を1桁、またはゾロ目になるまで足していきます。

1 = A, J, S
2 = B, K, T
3 = C, L, U
4 = D, M, V
5 = E, N, W
6 = F, O, X
7 = G, P, Y
8 = H, Q, Z
9 = I, R

≪例≫

鈴木はなこさんの場合

「SUZUKI HANAKO」を数字に置き換えると、138329 815126 になります。

全ての数を足すと49になり、さらに1桁まで計算すると4+9=13 1+3=4となり、

この方のディスティニーナンバーは「4」となります。

 

ソウルナンバー

ソウルナンバーは、あなたが本当に望んでいること表す数字です。

数秘術では、人は心の中に1つの願望を持って生まれてくるといわれています。

ソウルナンバーを通して、自分の心の奥底に眠ったままの「夢」「理想の姿」を見つけられるかもしれません。

魂の使命を果たすために進むべき方向を示してくれる数字です。

ソウルナンバーは、フルネームの母音を数字に直して計算します。

名前をヘボン式のローマ字表記を書いてから、下記の表にしたがって母音のみを数字に直します。

数字に直したら、全ての数字を1桁、またはゾロ目になるまで足していきます。

1 = A
3 = U
5 = E
6 = O
9 = I

≪例≫

鈴木はなこさんの場合

「SUZUKI HANAKO」から母音のみを選び、数字に置き換えます。

U U I A A O=339116

全ての数を足すと23になり、さらに1桁まで計算すると2+3=5となり、

この方のソウルナンバーは「5」となります。

 

まとめ

数字に隠された意味を学ぶことは、人生をより深く理解できるきっかけになります。

新しい自分を発見するためのヒントとして、ぜひ数秘術を取り入れてみてください。

それぞれのライフパスナンバーによる詳しい性格は、カテゴリーからご覧ください。

 

関連記事

ライフパスナンバー1「1」という数字は強い波動を持ち、個性を示す数です。数秘術でライフパスナンバーが1になる人は、「1」という数字が表す通り、エネルギッシュで個性的な性格が魅力です。自分の足で立ち、欲しい物を手に入れるパ[…]