【アスペクトを知る】太陽と金星からわかる性格は?

目次

太陽と金星のアスペクト

自己実現を表す「太陽」と美意識を表す「金星」のアスペクトです。

太陽と金星は48°以上離れることはないので、コンジャンクション(合)のみがメジャーアスペクトとなります。

 

 太陽と金星 0度(コンジャンクション)

2つの天体がホロスコープ上でぴったり重なる状態をコンジャンクション(合)と呼びます。

自己を表す「太陽」に「金星」の美意識が合わさり、とても魅力的な人になります。

容姿端麗で、明るく社交的。当然、人気運も抜群です。

人間関係の調和を大切にするので、誰とでも仲良くなれるでしょう。

場の空気を和ませる力があり、人間関係の問題を解決するのも得意です。

そして太陽と金星の組み合わせは、恋多きアスペクトです。

恋に落ちやすいタイプですし、異性からも魅力的に映るでしょう。

大人になるにつれて、芸術への関心を深めます。

俳優、アイドル、モデルをはじめ、映画やファッション業界などに適性があります。

どのような業種でも、センスが光ること間違いなしです。

人を惹き付ける魅力があるので、政治家としても成功するアスペクトです。

その反面、周りからどう見られるかを気にしすぎる傾向もあります。

人を喜ばせようとする気持ちが強いので

つい相手に合わせてしまったり、ノーとはっきり言えない時もあります。

自分の気持ちを妥協しない習慣を持つことが大切です。

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次